コンブチャ(紅茶キノコ)の作り方と注意すべきポイント

a21a4da4797ebfa59fbaf4915e9c63c8_s

「コンブチャ」は紅茶キノコのことですが、キノコ類が材料に一切使われていません。

そして、コンブチャは自宅で簡単に作ることができます。

 

コンブチャの作り方手順①:必要な物を準備

まずは必要な物を準備します。

 準備するもの

  • ガラス瓶
  • ペーパーナプキン
  • 輪ゴム
  • 紅茶葉一包
  • 白砂糖40g
  • ミネラルウォーター500ml
  • 株1つ

プラスチック製や金属製の瓶は化学反応を起こすためガラス瓶を使います。

紅茶葉の代わりにティーバックでも可です。

 

コンブチャの作り方手順②:下準備

下準備として水と紅茶葉、白砂糖で紅茶を作り、人肌まで温度を上げておきましょう。

また、ガラス瓶は煮沸消毒しておきます。

 

コンブチャの作り方手順③:実際にコンブチャを作る

実際のコンブチャの作り方手順がこちら

  1. コンブチャの株を下にして、沈殿しているかけらなども全てガラス瓶に入れる
  2. 砂糖がしっかりと溶けた紅茶を注ぎ入れ、菌と紅茶を良く混ぜる
  3. ペーパーナプキンをかぶせ輪ゴムで留める

 

コンブチャの作り方手順④:発酵させる

作ったコンブチャを直射日光が当たらないように常温に置いて発酵させます。

発酵期間は夏は2〜3日、冬は1週間程度です。

冬に発酵が遅い場合は暖房のある場所やホットカーペットの上に置くようにしましょう。

 

コンブチャの作り方手順⑤:コンブチャ完成

表面に薄い透明の膜ができ、液の色が薄くなったところで甘酸っぱくなったら完成です。

ちなみに注意点としては衛生面です。夏や梅雨の時期はカビが発生する場合があります。

コンブチャを作る前にはガラス瓶の煮沸消毒をしっかり行なったり、味見をする場合のスプーンも煮沸消毒したものを使うなど注意しましょう!

 

コンブチャ作りは面倒で実は危険?

今回紹介した手順でコンブチャを作れば、自宅で簡単にコンブチャをいただくことができます。

ただ、やはりコンブチャを作るのはそれなりに面倒だったりします。

  • 材料や道具を揃える手間
  • 道具をしっかり消毒する手間
  • 発酵させる手間

こういった手間がかかってくることは頭に入れておいてくださいね。

また、コンブチャは正しく作れば安全な飲み物ですが、作り方を間違えるといろんな危険が出てきてしまいます。

  • カビの繁殖
  • 酸性度が高くなりすぎて飲んだ時に危ない

こういった点に注意してくださいね!

参考記事:コンブチャクレンズに危険トラブル!?その裏にあった歴史的背景

 

自分で作るのが不安なら出来上がったコンブチャを

コンブチャを作る手間だったり、安全性の話を聞いて「ちょっと不安かも…」と思ったかもしれません。

もし不安に思ったなら、すでに出来上がったコンブチャを買ってもいいと思いますよ。

もちろん出来上がったコンブチャはそれなりに値段はしますが、安全に飲めるという点ではお金を払う価値はあると思います。

やはり食品会社のプロの人たちがコンブチャを作っているわけですからね。安全性が高いのは当然です。

ちなみに当サイトではそんな出来上がったコンブチャである「コンブチャクレンズ」の体験レポートも載せています。

5人のモニターさんにコンブチャクレンズの体験レポートをしてもらったわけですが…

それはそれは非協力的なモニターさんたちで、暴飲暴食の嵐でした…

ただ、そんな散々な体験モニターだったにもかかわらず、5人全員が痩せるという奇跡が起こりました。

詳しく体験レポートを読みたい方はこちらもご覧くださいね。

>>自由奔放な5人のコンブチャクレンズ体験口コミ