コンブチャクレンズに危険トラブル!?その裏にあった歴史的背景

「コンブチャクレンズは危険!?」

そんな噂も世間ではあるようですね。でも冷静に考えてみてください。

そんな危険な商品が世に出回るでしょうか?そしてブームになるでしょうか?

とは言えやはり気になる部分だと思いますので、実際にコンブチャクレンズの安全性について調べてみました。

すると、いろいろ調べているうちに、なぜコンブチャクレンズが危険と言われるようになったのかが、徐々にわかってきました。

あるブームが一因になっていたりするんですが…。その話は本文で詳しく紹介していきます。

 

 

紅茶キノコブームが「コンブチャクレンズ=危険」の一因

そもそもコンブチャクレンズの「コンブチャ」とは紅茶キノコのことを指しています。

紅茶キノコとは紅茶を発酵させた発酵飲料のことです。

そして日本では紅茶キノコブームというのが1970年代に起こりました。

この紅茶キノコブームが「コンブチャクレンズ=危険」の一因となっていることが考えられます。

というのも、この紅茶キノコは自宅でも作れるのですが、素人が作ろうとすると酸性度が高くなりすぎて、死亡リスクが高まる可能性もあるからです。

専門家もこの点は注意を呼び掛けています。

また、紅茶キノコは飲んだ後にうがいが必要なほど、酸性の強い飲み物です。

その強い酸性によって歯が溶けてしまうということもあります。

こういった点も紅茶キノコが危険であるというイメージを広く浸透させています。

ブームによって紅茶キノコが広く知れ渡った反面、危険という認識も広く知れ渡りました。

その影響が「コンブチャクレンズ=危険」というイメージにつながっているのではないかと考えられます。

 

実際のコンブチャクレンズは安全な健康食品

先ほどの話では「素人が自宅で紅茶キノコを作るから危険」だという話でした。

ですが、実際コンブチャクレンズを作っているのは素人ではなく、食品を扱うプロです。

それにコンブチャクレンズは「健康食品」の扱いなので、決して危険な飲み物ではありません。

また、コンブチャクレンズは安全性や品質にもこだわっています。

  • 合成甘味料フリー
  • 合成着色料フリー
  • グルテンフリー
  • ブドウ糖フリー
  • 増粘剤フリー
  • 合成アミノ酸フリー

実はこういった合成甘味料やブドウ糖とかって、一般的なダイエット飲料にはガンガン使われてたりするんですよね…。

コンブチャクレンズはそういった点からも安心できます。

 

「コンブチャクレンズ=危険」は成分から来ている可能性も

合成甘味料や合成着色料などが入っていなくて、コンブチャクレンズは安全と先ほどお話しました。

しかし、実は気になる成分が入っているんです。

保存料として安息香酸ナトリウムが入っています。これ、添加物ですね。

この安息香酸ナトリウムには恐ろしい実験結果も出ています。

 

安息香酸ナトリウムによる恐ろしいマウス実験の結果

安息香酸ナトリウムを混ぜたエサを1ヶ月マウスに与え続けました。すると、次のような結果が出ました。

  • 5%の安息香酸ナトリウムを食べ続けたマウス

失禁や痙攣などの症状を起こし、実験中にすべてのマウスが死亡。

  • 2%の安息香酸ナトリウムを食べ続けたマウス

あきらかな体重減少と食欲低下が起きた。

「恐ろしいですね…」

……

と、この実験結果を真に受けてます?この実験結果を信じるのはちょっと危ういですよ!

だって5%の安息香酸ナトリウム(保存料)を摂取することなんてありますか!?

仮にコンブチャクレンズの5%が安息香酸ナトリウムだったら…、720mlのうち36mlも入っていることになります。

保存料が36ml分って…、ありえないですよね(笑)

コンブチャクレンズの計量カップ1杯ちょっとです。そんな量の保存料はまず考えられません。

だからこのマウス実験はコンブチャクレンズと無関係なレベルと言っていいです。

それに安息香酸ナトリウムは身の周りのあらゆる商品に使われていて

  • 炭酸飲料
  • 栄養ドリンク
  • 化粧品
  • 食品

などに保存料として普通に使われています。品質保持のために必要な成分なんです。

だから「安息香酸ナトリウムは危険だから摂取するのはやめましょう!」なんて言ったら、私たちは生活していけなくなりますよ?笑

ということで成分については心配する必要はありません。

ちなみにサポートセンターに問い合わせたところ、同じことを言っていました。

安息香酸ナトリウムはやはり必要な成分のようです。

それに「人体に影響がない少量の安息香酸ナトリウムを使用している」とのことでした。

ということでコンブチャクレンズの成分については、安全上問題ありません。

 

コンブチャクレンズの副作用は好転反応

コンブチャクレンズの成分については、安全だということがわかったかと思います。

ただ、コンブチャクレンズでは副作用と言いますか、飲んだ人の中には

  • 下痢
  • 便秘
  • ニキビ
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 身体のだるさ

といった症状が出る人もいるようです。

一見すると身体に悪そうですが、こういった症状が表れたらむしろその逆で、好転反応が出ているものと考えてください。

つまり、それだけデトックスが進んでいる証拠で、逆に好転反応が出ていない場合は、しっかりデトックスされてるかがわからないということになります。

「コンブチャクレンズで副作用が出た…」というのは、好転反応のことと捉えてもらってOKです。

ただ、やはりこういった好転反応の症状はつらいですよね…

そういった時の対処法としては

  • 水をたくさん飲む
  • お風呂に浸かって体を温め、血液の流れを良くする

などによってデトックスを意識してみるといいでしょう。

 

まとめ:コンブチャクレンズは安心して飲める健康食品

コンブチャクレンズは危険なのか?ということで解説してきました。

結局、「コンブチャクレンズは危険なのでは?」と言われてるのは

  • 過去の紅茶キノコブーム
  • 保存料として含まれている安息香酸ナトリウム

などが影響しています。

ただ、実際は紅茶キノコは自分で作らなければ安全ですし、保存料の安息香酸ナトリウムについても、身体に安全な必要最小限の量しか配合されていません。

なのでコンブチャクレンズは安心して飲める健康食品と言っていいでしょう。

コンブチャクレンズを飲んだことで起きるさまざまな副作用についても、好転反応と捉えることができます。

しっかりとデトックスが進んでいる証拠です。

ということでコンブチャクレンズは危険ではないので、安心してお飲みください。

安心して飲めるコンブチャクレンズはこちら