コンブチャクレンズは糖尿病の大敵!?飲んでから後悔しないために

「コンブチャクレンズを飲んでみたいけど糖尿病が…」
「コンブチャクレンズは糖尿病の人でも飲めるの?」

もし問題なく飲めるんだったら飲みたいですよね。

結論から言うと、コンブチャクレンズは糖尿病の人でも飲めますが注意は必要です。

実際にサポートセンターに問い合わせたり、様々な場所で情報を調べた結果、このような結論になりました。

今回は実際にコンブチャクレンズについて調査した結果を元に記事を書いて行きます。

 

 

コンブチャクレンズは糖尿病の人でも飲めるのかを問い合わせてみた

とりあえず聞けば早いかなということで、「コンブチャクレンズは糖尿病の人でも飲めるのか?」という内容を問い合わせてみました。

するとこのような回答が返ってきました。

内容をまとめると

  • コンブチャクレンズは安全な健康食品です。
  • 心配な方は医者にご相談ください。

とのことです。

糖尿病の人でもコンブチャクレンズが飲めるのか、ものすごい曖昧な回答ですね…(汗)

これでは糖尿病の人がコンブチャクレンズを飲んでいいのかわからないので、もう少し詳しく調べてみることにしました。

 

血糖値の上がる甘味料を調べてみた

まず、そもそもどういった原材料が血糖値上昇に良くないか?ということで調べてみました。

以下の表に甘味料として使われる原材料の種類と血糖値上昇のレベルをまとめました。

各記号の意味は次の通りです。

◎:血糖値の上昇が心配ない
○:血糖値の上昇が緩やか
△:低GIだが血糖値はやや上昇
×:高GIで血糖値が大きく上昇

 原材料別の血糖値上昇レベル

種類 原材料 血糖値上昇
糖質 糖類 果糖、乳糖、オリゴ糖
ブドウ糖、ショ糖、デンプン
天然甘味料 ココナッツシュガー
砂糖、ハチミツ、シロップ
人工甘味料 糖アルコール エリスリトール、ステビア
イソマルト、ラクチトール、ソルビトール、キシリトール
マルチトール
合成甘味料 サッカリン、アセスルファムカリウム、アスパルテーム、ネオテーム、スクラローススクラロース

これを見るとやはり糖質が含まれていると、血糖値上昇に良くないというのがわかるかと思います。

逆に人工甘味料は比較的、血糖値上昇への影響が少ないのがわかります。

ではコンブチャクレンズには血糖値上昇に良くない原材料が含まれているのか?

 

コンブチャクレンズに含まれてる原材料で血糖値上昇は大丈夫?

コンブチャクレンズに含まれている原材料は血糖値上昇に問題ないのか?ということでまとめました。

原材料 血糖値上昇
イソマルトオリゴ糖液糖
ガラクトオリゴ糖液糖
有機アガベシロップ
ステビア

△マークの原材料は低GIですが、やや血糖値上昇もあるので、飲む際には念のため注意が必要です。

ステビアに関しては血糖値上昇の心配がない甘味料です。

コンブチャクレンズは上白糖のような血糖値を大きく上昇させる原材料は含まれていません。

糖尿病の方でも飲むことができる酵素ドリンクです。

ただ、気になる方はやはり医者に相談してから飲むといいでしょう。

サポートセンターの方が同じように言われていたのも納得できました。

コンブチャクレンズ公式サイト

 

コンブチャクレンズ以外で糖尿病の人におすすめの酵素ドリンク

コンブチャクレンズは血糖値を大きく上昇させる原材料は含まれていません。

ただ、それでも少なからず血糖値を上昇させる原材料は含まれているので、それが気になる方のために別の酵素ドリンクも紹介します。

コンブチャクレンズ以外の酵素ドリンクの原材料はどうなのか?ということでまとめてみました。

商品名 原材料 血糖値上昇
ベルタ酵素 エリスリトール
イソマルトオリゴ糖
果糖ブドウ糖液糖、ハチミツ
お嬢様酵素 スクラロース、ネオテーム
マルチトール
ベジライフ酵素液 黒糖、砂糖
ベジーデル酵素液 オリゴ糖
黒糖、果糖ぶどう糖液糖
優光泉 血糖値上昇に関係する原材料なし

各酵素ドリンクで血糖値が上昇する原材料が含まれている中、優光泉のみ血糖値を上昇させるような原材料は含まれていませんでした。

 野菜に含まれる糖類は摂取します

優光泉は糖質が0ですが、野菜に含まれる糖類は摂取することになります。

ただ、これについては気にする必要はありません。

日常生活でも野菜は摂取すると思いますので、優光泉もこれと同じと考えてもらえればと思います。

ということで、糖尿病の方でも安心して飲める酵素ドリンクをお探しでしたら、優光泉を試してみてはいかがでしょうか?

糖尿病の方でも安心して飲める優光泉